menu

電子部品受注 また最高

電子部品大手6社の2017年10~12月期の受注額は前年同期比15%増の約1兆5800億円となり、全四半期ベースで過去最高となった。米アップルのスマートフォン(スマホ)「iPhoneX」やゲーム機で小型・高機能化が進み、日本独自の電子部品が新需要を開拓する傾向が続く。あらゆるモノがネットにつながる「IoT」向け需要の増加も追い風となった。

福井村田製作所ではコンデンサーの増産基調が続く(福井県越前市)

福井村田製作所ではコンデンサーの増産基調が続く(福井県越前市)

村田製作所とTDK、京セラ、日本電産、アルプス電気、日東電工の6社の受注額(一部は受注額に近い売上高)を日本経済新聞が独自集計した。過去最高額となるのは7~9月に続き2期連続で、前年同期を上回るのは5四半期連続となる。

スマホ向けが好調だったのが村田製作所とアルプス電気だ。17年10~12月期の受注額は前年同期比でともに約20%増となったようだ。スマホの世界的な普及は一巡したものの、新製品の大きさを変えずにより機能を盛り込む流れが顕著で、日本メーカーが得意とする利幅の大きい高機能な電子部品の引き合いが強い。

村田製は主力のセラミックコンデンサーや通信用の部品のほか、スマホを小型化できる新製品の樹脂多層基板「メトロサーク」が「iPhoneX」に採用され受注を伸ばした。「1台当たりの電子部品の搭載個数が増えている」(村田恒夫社長)という。通期の設備投資も1700億円から2600億円に上積みし生産増強を急ぐ。

アルプス電気もスマホのカメラのピント調節用の部品「アクチュエーター」や、映像中の触感や衝撃を振動で再現する「ハプティック」と呼ばれる部品がゲーム機のクリスマス商戦で好調だった。

日東電工は約25%増となったようだ。主力の画面用偏光板やフィルムはスマホやタブレット向けに伸びた。液晶だけでなく、iPhoneXへの搭載で注目を集める有機EL向けもあり受注増となった。

京セラはIoTの普及により急増しているデータ処理のためのデータセンター向け半導体需要などが追い風となった。半導体製造装置に使うセラミック部品を増産中で、受注額も約27%増えた。

電子部品各社がこぞって10~12月期の受注増となったのは、「iPhoneXの発売がこの時期にずれこんだことも大きい」(電子部品大手幹部)との指摘もある。

1~3月期は例年、1年を通して受注が落ち込む傾向にある。新製品特需が一巡し、中国や北米でスマホの売れ行きに不透明感も出ている。需要変動の少ない自動車向けの電子部品の需要を開拓し、需要変動の波を下支えするかが課題となる。(日本経済新聞)

 

日本の製造業には優れた生産方式によるコスト削減や特許やライセンス、生産技術の高さやナノテクや部材領域などで世界的にも高い評価を得ています。「技術で買っても事業で負ける」という商品化でシェアを取れないケースも多いようですが、様々な電子機器が多機能・高品質に進化する中で装置や部品提供で受注が増えているようです。

lonely「孤独担当大臣」とは?

AI都市未来のユニコーンを育む 世界のスタートアップ都市

関連記事

  1. ギグ・エコノミーは「新しい働き方」の宝庫

    新しいビジネスの象徴としてAirbnbと並んで語られることの多いのがUber社のサービスです。最近で…

  2. nature energy

    「おだやかな革命」に見る、「幸せな経済」のつくり方~

    景気拡大が続いているにもかかわらず、賃金が上がらない。相変わらずなくならないブラック労働、その末の過…

  3. voice

    AI音声認識のアドバンスト・メディア「第2回AI・人工知能EXP…

    [株式会社アドバンスト・メディア]音声認識・音声対話の各種サービス、幅広いビジネス活用事例を…

  4. flier

    書籍要約のフライヤー、1冊15分で聴ける音声版をリリース AIの…

    株式会社フライヤーは、書籍要約サービス『flier(フライヤー)』の会員の利便性を高めること、新たな…

  5. 女性たちが「1人出版社」を起業した理由

    出版業界の縮小に悲鳴を上げる業界関係者が多い中、一部で話題なのが「独立系版元」。10万部、100万部…

  6. 大阪府、スタートアップ支援拡充 IT・IoT部門新設

    大阪府はスタートアップ企業などを対象にしたビジネスプランコンテストを拡充する。従来の地域需要創出、グ…

  7. 東南アジアのソーシャルインパクト系スタートアップ6社

    DBS Foundation からの助成金を獲得したアジアのスタートアップ12社のうち、東南アジアの…

  8. 中国「新生児ラッシュ」 出生増で儲かるビジネスは?

    育児関連銘柄に中国発の好材料が台頭している。夫婦がもうける子供の数を原則1人とする「一人っ子政策」を…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. smallai
  2. RaaS
  3. immigration
  4. startup
  5. ジュミア・テクノロジーズ

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP