menu

IoTの動き ドイツ

 

ソフトバンクのARM巨大買収にてIoTがどのようなものか、また生活に今後どんな影響がでてくるか特集も再び出てくるようになってきました。モノ作り大国としても知られるドイツではIoTを第4次産業革命とも位置づけ、産官学一体の国家プロジェクトを推進しています。如何にドイツがこれに力を入れているかは、実現に当たって10年間のロードマップを作成して、ライバル同士ともなる国内の研究機関や民間企業とも共同開発を進め、組織の垣根を越えて連携していることからも分かります。またこの分野でグローバルスタンダードの位置を獲得する狙いもあるようです。

IoTとは

全てのものがインターネットに繋がるという考えです。(Internet of Things)

 

日本のIoT

日本でのIoT活用はどのようなものがあるでしょうか。思い浮かぶのは家電メーカーや住宅メーカーが製品にIoT技術を取り込み、スマホなどから操作できるイメージがあります。またコマツではGPSを油圧ショベルに搭載した例があります。位置情報の他、稼働中か停止中なのか、燃料の残量など複数の情報をセンサーが集め、コマツのセンターにデータを送ります。また遠隔操作でエンジンロックも行えるので、盗難が減ったという効果も出ました。ただこれらは企業毎の努力でスマホや3Dプリンター、レーザーカッターなどの分野と同様出遅れ感が否めません。

 

Industrie 4.0

Industrie 4.0では工場のモノやサービスを繋ぎ、AIが最適化するといった 試みがあります。これによって生産・操業におけるエネルギーの効率化や期待できます。

ところでドイツは労働者に手厚い国としても知られています。一方企業側にとっては 簡単に人を辞めさせられない、賃金や労働時間などの労働条件が詳細に規定されており 日本のような長時間労働もマネージャークラスを除いて基本ありません。 夜ドイツの都市を訪れてみると日本との違いは一目瞭然です。 東京のように夜遅く迄明かりが灯っていません。

実はIndustrie 4.0は単に経済における成長や国内産業の保護だけではなく、労働者のワークバランスも踏まえた考えが盛込まれています。例えば工場で働く人々は、工場に出社して現場で機械/設備のオペレーションといった業務自体をなくし、機械/設備を遠隔地から操作できるようにして通勤自体を不要にするなど。これらはエネルギー消費も減り、環境に配慮した効果も期待できます。

 

海外のビジネスを見てみると、上流を押さえる戦略が本当にうまいことに驚かされます。規格や国際標準の制定の他、各地の観光地が喜ぶ世界遺産登録などもこれに当たると思います。

 

IoTのゆくえ

ソーシャルメディアを用いた宣伝方法について

関連記事

  1. 製造業とサービス業のIoT実態調査、37%がIo…

    ニフティクラウドを展開する富士通クラウドテクノロジーズ株式会社は27日、国内…

  2. フランスの給与サービスPayFitが1590万ド…

    フランスのスタートアップ、PayFitがシリーズBラウンドで1590万ドル(…

  3. israel-startup-map_smallstart

    2018年に過去最高記録のイスラエル、スタートア…

    2018年はイスラエルのハイテク系スタートアップが、記録的な資金調達額を達…

  4. IoTで「がんばらない介護」を支援、Z-Work…

    IoT介護支援システムを開発するZ-WorksがシリーズAラウンドで総額4億…

  5. Smartlookでウェブ訪問者訪の動きを動画で…

    もはや自社サイトで企業紹介ページを持つことは何ら特別なこ…

  6. blockchain

    中国で急増のブロックチェーン活用事例、失踪者の捜…

    テクノロジー業界ではブロックチェーンに関するニュースが盛んに報じられているが…

  7. IOT-AI

    目指すは「AI/IoTの街」―― 柏の葉IoTビ…

    日本におけるスマートシティの先駆けである「柏の葉スマートシティ」(千…

  8. NTT西がIoTクラウド第一弾、ドローン活用の太…

    NTT西日本とNTTネオメイトは2017年3月24日、ドローンを活用した太陽…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. 登録されている記事はございません。

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP