menu

IoT市場、今後6年で2兆4000億円へ ソリューション事業分野で急成長

ミック経済研究所によれば、IoTソリューション市場は2017年度より成長期に入る。同研究所の予測では16年度には640億円規模と見込まれる市場が17年度から年率53.7%増で拡大し、22年度は2兆4000億円規模に達するとのこと。同研究所はIoTソリューションベンダー53社へのヒアリングから各社の数値をベースに積み上げ、22年度までの市場規模を予測。さらには、IoTソリューション市場を「機器・製品販売」、「ソリューション」、「サービス」の3つの事業分野に分類し事業分野ごとの分析を行っている。

レポートによれば、3事業分野のなかでも「ソリューション」分野が成長を牽引し、15年度で143.5億円(構成比54.5%)、16年度には390億円(構成比60.9%、対前年比271.3%)に成長。「ソリューション」には「基盤プラットフォーム利用サービス」、「コンサル・システム設計・構築」、「業務アプリ」が含まれるが、なかでも「基盤プラットフォーム利用サービス」の占める割合が高く、16年度では構成比39.8%の255億円(対前年比281.8%)となっている。

「基盤プラットフォーム利用サービス」の成長要因はPoC需要の取り込みとなっているが、IoTプラットフォームは実証実験の段階を経て、企業の業務効率化や新サービス創設を目的とした活用開始が見込まれている。また、総務省主体で取り組む地域IoT実装においてもモデル地域での実装が段階的に開始されるフェーズを迎える。たとえば「医療・介護・健康」領域では中核病院と地域の診療所、介護施設などが繋がり地域包括ケアの充実が図られるほか、「働き方」においてもテレワークの増加や地方サテライトへの企業進出が見込まれ、「農林水産」領域においてはセンサーネットワークを活用した省力化や軽労化が進められる。さらにはインダストリー4.0が推進し、ものづくり産業の効率化が進むと考えられる。これに伴って「機器・製品販売」、「サービス」の需要も拡大すると考えられ、IoT市場全体で高い成長率が継続すると見込まれる。(投資家ネット)

「ベトナムは外国企業にとって魅力的」、ユーロチャム白書

ベルリンでオープンしたスタートアップキャンパス Silicon Allee

関連記事

  1. フランスの給与サービスPayFitが1590万ドルを調達

    フランスのスタートアップ、PayFitがシリーズBラウンドで1590万ドル(1400万ユーロ)を調達…

  2. 独の教会に「ロボット牧師」

    500年前にマルチン・ルター(1483~1546年)が宗教改革を始めたドイツ東部ウィッテンベルクに、…

  3. home-office-smallstart

    全社員がリモート勤務でも成功できたスタートアップの戦略とは?

    「GitLab」はソフトウェア開発環境を支援するサービスで、社内のクローズドな環境でソースコード…

  4. 男女別「オンラインショッピング」はこんなに違う!

    男女平等は大切だけど、やっぱり男性と女性は「違う生き物だなぁ」と感じることっていっぱいありま…

  5. トルコの植毛ビジネス 手術を受けた英男性の体験を追う

    毎年数千人の男性が、生え際の後退を止めるためにトルコに手術を受けに行く。BBCのティファニー…

  6. キャリーバックで楽々移動 Modobag

    関東地方では梅雨も明け、夏本番の季節となってきました。青空に広がる入道雲が旅情を…

  7. おとぎ話を天井に演出 Moonlite

    お母さんならでは発想と言えるiPhoneを使ったベッドタイムのおとぎ話を楽しく演出するアイテムがKI…

  8. もうメジャーも設計図もいらない:部屋を丸ごと3DスキャンするiP…

    2013年にKickstarterで話題となったiPadを3Dスキャナーに変えるデヴァイス「Stru…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. freec_smallstart
  2. southeast_smallstart
  3. https://smallstart.biz/wp-
  4. ai_smallstart
  5. cultureexperience_smallstart

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP