menu

3Dプリンターで治癒速度もあがるギプス

3Dプリンターの登場で多品種少量生産の医療器具がどんどん進歩しています。

3Dプリンターの登場であの医療器具が
より快適に生まれ変わりました。#Timeline #Newshttps://t.co/FDoLF10i3y

動画はメキシコ企業が開発したギプスですが、トルコデザイナーが開発中の低周波パルスによる治癒速度も上がるギプスも開発段階に入っています。
石膏を固めたギブスに落書きするという世界共通の伝統行事は消えてしまうかもしれないが、その代わり我々人類はちょっとかっこよくて、しかも治癒速度まであがるという新たなるギブスを手に入れることができるように。
2016061601
3Dプリンタとが低出力超音波パルスがその技術を可能にした。時間もコストもかけず、速く、そして不快指数を減らして骨折を治療できるギプスの開発が進んでいます。
このギブスはトルコの工業デザイナー、デニズ・カラサヒンがデザインしたもので、3Dプリント技術により骨折した部分にぴたりとフィットするよう作られている。多孔性の形状で通気性は抜群だ。石膏ギブスのようなかゆい、臭いなどの問題からも解放されます。
また、低出力超音波パルス(LIPUS) がついており、1日20分間超音波を当てることで治癒速度を加速させる。骨折の状態によりその速度は変化するが、大体38%から80%まで回復速度を上げられることが実証済み。
(出典:dvice・原文翻訳:Yucaly)
医療器具販売の認可は取得が大変ですが、低価格で身体にも優しい器具が技術の進歩でどんどん世に出てくるようになってきています。

遊んで稼げるゲーム実況

目指すはホームクリーニング界のウーバー、「ニーツォ」の仕組みと課題

関連記事

  1. DispatchHealth

    在宅医療の米スタートアップDispatchHealthが36億円…

    派遣型の医療サービスを提供するスタートアップ「DispatchHealth」が、3300万ドル(約…

  2. 米国の研修医、アプリを使用して高給を得るために病院と戦う

    プライマリ・ケア医、つまり、すべての疾病の1次医療・予防医療を行う一般的な個人開業医になる夢を実現す…

  3. 医療電話通訳24時間対応 タイなど11言語追加 福岡県

    福岡県が県内の病院や診療所を受診する外国人向けの電話通訳サービスを、3日から24時間対応に拡大する。…

  4. 医療の販促プラットフォームはコミュニティに浸透するか

    ネット上には、さまざまな病気の患者たちによってつくられたコミュニティが数多く存在する。WEGO He…

  5. イギリスが注目する日本とドイツの介護保険制度 「個人と国の責任を…

    世界一の高齢化社会といわれる日本の一挙手一投足は、あとに続く先進諸国の注目を集めやすい。先日はニュー…

  6. vr_smallstart

    VR空間でAIアシスタントが患者に寄り添う!医療向けアプリ「Lu…

    VRは医療でも活用が進んでおり、患者の痛み軽減や医学生のトレーニングなど、用途は様々です。…

  7. 目だけでマウスを動かすハンズフリーマウス

    健康なときには気づかないものですが、いざ病気や怪我になると日常で当たり前にできていた生活やパソコンな…

  8. vr

    VRで視力治療の米企業がEU進出、2018年はアジア進出目指す

    VRを使って弱視・斜視などの治療を行う製品を開発するVivid Visionは、これまで米国を中心に…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. apple
  2. rebuild
  3. investmenttrust
  4. facetoface
  5. DispatchHealth

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP