menu

インドの配達ビジネス

スモールビジネスを始めるにあたって、おすすめなのは地元の商工会議所とコンタクトをつけることです。融資や補助金制度など担当の職員が無料の説明会を受けることができ、また会員になれば地元に企業とのコンタクトも広がり、立ち上げ時に最も必要なビジネスパートナーを見つける事も可能です。商工会議所にはビジネスマッチングサービスも提供しているので、これらを利用しない手はありません。

さて弁当の配達ビジネスは日本だけでなく各国でありますが、とりわけアジアではその傾向が強いようです。ヨーロッパではオフィスビルに弁当屋が集まるという風景はあまり一般的では有りませんが、日本式の弁当なども少しずつ流通して時間がないビジネスマンたちにも利用されているようです。アジアではもっと一般的でランチタイムにはビルの前に弁当屋さんがくるので、社員達は様々な種類の弁当を足を伸ばさず購入できます。

昼食時には日本でも、また中国の先端企業が集まる経済特区でも弁当屋が各種弁当を並べて人が集まっている光景はよく見られます。東南アジアであるベトナムやタイでは外食が多いためか、配達するまでもなく屋台がいたるところにあり、オフィス環境から少し足を伸ばせば多種多様な料理を楽しめる環境があります。

さてインドではダッバーワーラーという昼食お届けシステムがあるのですが、この制度は1世紀以上に渡って改良・洗練されてきて今やインド人の胃袋を満たすにはなくてはならないものとなっています。運ぶランチは1日175,000食という大量の食事を学校や職場に運び、配達ミスは2ヶ月に1度ほど(800万回に1度のミス)。これはインドのインフラ状況を考えると恐ろしい精度といえます。

特徴としてこれは配達サービスなので、調理等はしません。各家庭のお母さん達が料理し、ダッバーといわれる様々なおかずを入れられる金属の弁当箱に料理を入れます。密封されるのでカレー等の汁物も入れられます。このダッバーは暖かい料理を運べるので他の国、例えば中国では入院中の患者の食事を運ぶ時に使われてもいます。この容器をダッバーワーラーが決まった時間に回収し、ランチの時間に待ち合うよう配達します。

1005b

 

またダッバーワーラーは学校をでていなくて文字が読めない人たちにも、ダッバーの表面に色別の記号、宛先が記され分かり易く配達できるよう工夫されています。これは同時に学歴がない人々に配達スタッフの職を提供しているともいえるのですが、シンプルでやることが決まっており、列車で移動時は昼寝OK,罰則も4つだけといったことから、賃金はインドの平均収入の半分ながら離職率は至って低いとのこと。またインターネットの普及にネットからの注文の増大によるダッバーワーラーたちのコンピュータを使った仕事を通して、職業技能を学べるといったこともできるようになります。

インドはタブーとなる食事が階級毎・各家庭でかなり細かくあるという地域特有の問題も背景にあるのですが、海外のいかなる巨大ファーストフード産業もこのシステムを超えるものをインドに持ち込むことはできそうにありません。

 

地震発生時に身を守る為に 緊急避難ベッド

ペットボトル型 ポータブル水力発電機

関連記事

  1. shopping arcade_smallstart

    NYから広がる復活する街の小さな本屋さん

    米ネット通販大手のアマゾン・ドット・コムが2015年11月、本社のあるワシントン州シアトルに、同社…

  2. ハロウィンビジネス

    ハロウィンは毎年10月31日に行われ、もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出…

  3. 日本のクラウドファウンディグ

    米国のクラウドファウンディグの業種別金額事情を前回記事にしましたが、日本でも続々とクラウドファウンデ…

  4. エストニア独自のエコシステムから生まれたユニーク&革新的スタート…

    「世界最先端のデジタル国家」と呼ばれるエストニア。本連載第3回、第4回ではデータ連携、セキュリティ、…

  5. 動画マーケティング例

    乗馬は動物と馬に運動でき、リズムがあえば人馬一体の言葉とおり非常に躍動感と爽快感を味わえるスポーツで…

  6. 豪州不動産事情

    2017年の後半ごろから不動産価格が低迷を始め、シドニーでもわずかながら1.3パーセントの価格の下落…

  7. 2019年発行予定のデジタルノマドビザとは

    エストニア政府がエストニアでの365日有効な労働及び旅行ビザの発行を検討している…

  8. global

    中国進出企業は知らないとマズい独特な「経営パートナー制度」

    中国で頻繁に耳にする中国版経営パートナー制度しばらく前、中国に進出した日系企業に就職し、その…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. startup
  2. ジュミア・テクノロジーズ
  3. fail
  4. youtuber
  5. regional revitalization

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP