menu

シリコンバレー御用達のテック求人サイト「Woo」、シリーズAラウンドで700万米ドルを調達——AIヘッドハンターをローンチ

企業と求職者をつなぐマーケットプレイスの Woo は本日(11月27日)、シリーズ A ラウンドで700万米ドルを調達したと発表した。この新ラウンドと同時に、素晴らしいデジタル機能を持つ AI 装備のボット「Helena」もローンチした。

Helena は自動で最適な求職者をスカウトし、依頼企業や求人ポストとマッチングさせる。しかしこのボットの行動はさらに上を行く。ひとたび採用候補者を見つけると、求人企業のヘッドハンターとして行動するのだ。

一方で Helena は求職者のエージェントとしても機能し、リクルート活動を完了させる。企業と求職者双方の代理としての働きを効果的に行うため、互いに相手の活動を積極的に調査する時間が省ける。

マシンラーニングと人工知能を備えた Helena はボット以上の存在だ。求人企業がリクルート活動を最適化するのに役立つ有用なデータやアナリティクスを提供することができる。

このソリューションは、求職者が提示された役職を見送った理由など求人提案に対しどのように反応したかについてリアルタイムの可視性も提供してくれる。同じような職を募集している企業に対してのベンチマークデータにもなる。

Woo によると、Helena は対象となる求職者の約20%が面接に進む求人代理店と比べて約3倍近い効果があるという。この結果は Helena がアプローチした求職者の52%が面接に移行したもので、これは目覚ましい実績だ。求人掲示板との比較では、このボットの効果は20倍優れているという。

製品ローンチと同時に発表されたシリーズ A ラウンドで700万米ドルの資金を調達したことで、Woo の調達総額は1,140万米ドルとなった。今回の資金は製品向上のほか米国事業の拡大に使用される予定。このラウンドをリードしたのは Lord David Alliance で、他にも既存投資家が参加した。

テルアビブとサンフランシスコに拠点を構える Woo は2015年に Liran Kotzer 氏と Ami Dudu 氏により設立された。現在では WeWork、Lyft、Uber、 Microsoft、Quora、Asana などの企業と協業している。

Woo が製作した AI ヘッドハンターエージェントは同社ホームページからアクセスできる。(THE BRIDGE)

アマゾンがクラウドベースの開発ツールを発表、アプリ業界に変革

日本でも買える!いまヨーロッパを席巻している激安アウトドアブランド「デカトロン」とは?

関連記事

  1. ai-speaker

    AIスピーカー なぜ注目?

    AIスピーカーが日本でも相次いで発売されているみたい。どんなことができるの? 注目されているわけは?…

  2. VCがイスラエルVBと日本企業を橋渡し

    ベンチャーキャピタル(VC)のグローバルIoTテクノロジーベンチャーズ(GiTV、東京・千代田)は、…

  3. aiclinic

    受診必要?AIがアドバイス…埼玉県が開発へ

    埼玉県は、病気やけがの際に医療機関での緊急受診が必要かどうかをアドバイスする人工知能(AI)システム…

  4. English-teacher

    中国の「中小都市」英会話ビジネス

    「北上広深」と呼ばれる北京・上海・広州・深圳を中心に大都市をターゲットとしたサービスは大量に存在し、…

  5. spacex

    スペースXの最新ロケット、ここがスゴイ

    打ち上げの瞬間は21:30頃。  必見のブースター帰還場面は…

  6. 誰でもできる初めてのAI

    AIは誰でもできる、という記事があったので、試しに自分の環境で建てて見ました。もちろんライブラリ…

  7. dobai2

    ドバイに学ぶ観光戦略

    普通であれば忙しいはずの年度末、わざわざ休暇を取ってドバイに行ってきました。お目当ては3月31日の競…

  8. 中国「新生児ラッシュ」 出生増で儲かるビジネスは?

    育児関連銘柄に中国発の好材料が台頭している。夫婦がもうける子供の数を原則1人とする「一人っ子政策」を…

暗号通貨相場


最近の記事

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP