menu

ニューヨークのクールなコワーキングスペース

 

クールなコワーキングスペースが各地で増えています。数年前はマンションレンタル会社が、階を丸ごとレンタルオフィスとして開放し、個室でのワーキングスペースが主流でした。最近では広々としたフリースペースで自由に働け、ミーティング時にはプレゼン用の会議を利用できたり、且つプリンターやレーザーカッター、3Dプリンターの機械・またカフェも隣接させているなどの設備の充実を売りにしている複合ビジネスオフィスが世界各地で増えてきています。
アメリカのコワーキングスペースであるThe Fueled Collectiveではフリードリンクの他にポップコーンマシーンやアイスクリームカートなどのフリースナックコーナー、他に卓球スペース等も設けて、今では20を超えるスタートアップ企業が集まっています。上記設備も単なる利用者へのサービスではなく、いたるところでメンバー同士が気軽に会話をしてもらえることを意図しており、その結果ビジネスインパクトを得てもらう、ということ考慮されて設計されているようです。

“It’s Not an Office, It’s a Collective“.オフィスではない、ビジネス集合体だ

 

私も日本でも最大級のコワーキングスペースを利用しており、設備も充実しており、開放的でとても綺麗なのですがやたらみんな静かです。。あまり大きな声もだせないような。

活気のあるスペースはいろいろなアイデアや刺激を受け、起業するにはもってこいかもしれません。

 

観葉植物でスマホを充電。環境にも優しいエコ充電

Amazon イギリスで生鮮食品販売へ

関連記事

  1. 海外で日本のスマホを使うには

    海外出張や旅行先でもスマホでWiFi接続できるので、慣れない異国での情報収集…

  2. aidemy

    東大発ベンチャー、無料AIプログラミング学習Ai…

    東京大学発スタートアップのアイデミーは、オンラインAIプログラミング学習サー…

  3. israel-startup-map_smallstart

    2018年に過去最高記録のイスラエル、スタートア…

    2018年はイスラエルのハイテク系スタートアップが、記録的な資金調達額を達…

  4. 投げ銭システム

    日本人が知らない中国のブロガーの稼ぎ方「投げ銭」…

    今から数年前、中国の沿岸部の町の厦門(アモイ)で工業デザイナーを務めていたL…

  5. startup

    マジックなんてなかった!スタートアップ企業の初期…

    あなたがもしスタートアップや新しいビジネスを始めようとしているのであれば、製…

  6. フィンテック競争に巻き込まれるインドネシア市場

    インドネシアで中国系のフィンテック消費者金融企業がビジネスを拡大している。現…

  7. global

    中国進出企業は知らないとマズい独特な「経営パート…

    中国で頻繁に耳にする中国版経営パートナー制度しばらく前、中国に進出し…

  8. orchestrabusiness

    「儲からない」オーケストラ、どうやって運営してい…

    クラシック音楽が好きという人は多いと思うが、音楽家がどのような生活を送ってい…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. 登録されている記事はございません。

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP