menu

ニューヨークのクールなコワーキングスペース

 

クールなコワーキングスペースが各地で増えています。数年前はマンションレンタル会社が、階を丸ごとレンタルオフィスとして開放し、個室でのワーキングスペースが主流でした。最近では広々としたフリースペースで自由に働け、ミーティング時にはプレゼン用の会議を利用できたり、且つプリンターやレーザーカッター、3Dプリンターの機械・またカフェも隣接させているなどの設備の充実を売りにしている複合ビジネスオフィスが世界各地で増えてきています。
アメリカのコワーキングスペースであるThe Fueled Collectiveではフリードリンクの他にポップコーンマシーンやアイスクリームカートなどのフリースナックコーナー、他に卓球スペース等も設けて、今では20を超えるスタートアップ企業が集まっています。上記設備も単なる利用者へのサービスではなく、いたるところでメンバー同士が気軽に会話をしてもらえることを意図しており、その結果ビジネスインパクトを得てもらう、ということ考慮されて設計されているようです。

“It’s Not an Office, It’s a Collective“.オフィスではない、ビジネス集合体だ

 

私も日本でも最大級のコワーキングスペースを利用しており、設備も充実しており、開放的でとても綺麗なのですがやたらみんな静かです。。あまり大きな声もだせないような。

活気のあるスペースはいろいろなアイデアや刺激を受け、起業するにはもってこいかもしれません。

 

観葉植物でスマホを充電。環境にも優しいエコ充電

Amazon イギリスで生鮮食品販売へ

関連記事

  1. upq_smallstart

    ほぼ1人で家電ブランドを立ち上げた若き経営者・中澤優子に迫る

    2015年の8月、“ほぼ1人家電メーカー”株式会社「UPQ(アップ・キュー)」がたった2カ月でスマ…

  2. startup

    マジックなんてなかった!スタートアップ企業の初期ユーザー獲得方法…

    あなたがもしスタートアップや新しいビジネスを始めようとしているのであれば、製品の開発も大事だが、どの…

  3. startup

    2018年を彩るスタートアップ50社

    2018年がスタートした。今年、テック業界に波乱を起こすスタートアップを予想してみよう。では…

  4. 中国の爆買におけるビジネスについて

    中国では恐らくドイツ製品の信頼が最も高く、次に日本製品でしょうか。ただドイツは遠いのでそう簡単には行…

  5. 投げ銭システム

    日本人が知らない中国のブロガーの稼ぎ方「投げ銭」も一般化

    今から数年前、中国の沿岸部の町の厦門(アモイ)で工業デザイナーを務めていたLin Shaoは「WeC…

  6. 全米スモールビジネスアワードを受賞した「OTTOLOCK」

    全米スモールビジネスアワードを受賞した自転車や様々なものをセキュアにロックできる製品がクラウドファイ…

  7. ドイツ 難民向けビジネスマッチング

    紛争や貧困を逃れるため、中東やアフリカから欧州へ難民の流入は今に始まった事では有りませんが、シリア内…

  8. 日本のクラウドファウンディグ

    米国のクラウドファウンディグの業種別金額事情を前回記事にしましたが、日本でも続々とクラウドファウンデ…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. apple
  2. rebuild
  3. investmenttrust
  4. facetoface
  5. DispatchHealth

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP