menu

ベトナムで経済 栄養補助食品市場が急成長、偽物の氾濫で取り締まり強化も

この10年間でベトナムにおける栄養補助食品の生産輸入業者数が急増し、偽物も氾濫していることを受けて、保健省は栄養補助食品に対する取り締まりを強化する方針だ。

 同省の統計データによると、2014年に新規登録された栄養補助食品の製品数は1062種類だったが、2015年には1万0493種類、2016年年初9か月には8008種類が新たに登録された。また、8008種類のうち全体の60.6%に当たる4855種類が国産品、3153種類に当たる39.4%が輸入品だった。

 10年前と比較すると、当時のベトナムにおける栄養補助食品の生産・輸入業者数は13社、製品数は63種類に過ぎなかったが、2016年にはそれぞれ約4000社、2万種類へと急増した。約4000社のうち国内の業者が837社を占めるほか、国産品が全体の60~65%に上っている。

 ハノイ市における栄養補助食品の利用者数は成人人口の63%、ホーチミン市では43%となっている。収入の水準が上昇しているほか、健康意識の高まりで栄養補助食品の需要が増加していることなどを背景に、国内外の各業者は需要に対応すべく生産活動を強化している。

 しかし、需要の増加に伴い、品質やブランド、出所などを偽った製品が増加し、偽者が氾濫しているのも現状だ。保健省は今後、栄養補助食品の管理を厳格化すべく製品の生産・販売条件や食品ラベリングなどを定める政令の策定を提案する。(VIETJO)

中国の3大「AIテクノロジー」企業、1400億円市場を狙う各社の戦略

できる社員は体力+根性?

関連記事

  1. smallstart

    スタートアップとスモールビジネス 6つの違い

    スタートアップは難しい。成功する確率は1割もないと言われている。本連載の筆者である田所雅之氏は失敗を…

  2. 【中国EC】1年足らずで急成長「生放送アプリ」のパワーがすごい!…

    中国では有名人や人気ブロガーが発信する情報が、商品の売り上げを左右しますが、いま熱いのは生放…

  3. ec

    スモールスタートからMAを成功路線に 地に足のついたTSI EC…

    自社アパレルブランドのECサイトMIX.Tokyoを運営するTSI ECストラテジーは、チー…

  4. 30u30europegroup

    フォーブスが選ぶ30歳未満、欧州版で唯一リスト入りした日本人

    毎年、世界で活躍する30歳以下の起業家、イノベーター、アーティストたちが選出されるForbes 30…

  5. blockchain-smallstart

    医療のブロックチェーン革命で、ここまで出来るようになる

    ※この記事は、11月20日号(11月13日売り)「ここまで来た AI医療」特集より。長い待ち時間や誤…

  6. smartphoneparts

    電子部品受注 また最高

    電子部品大手6社の2017年10~12月期の受注額は前年同期比15%増の約1兆5800億円となり、全…

  7. vr

    VRで視力治療の米企業がEU進出、2018年はアジア進出目指す

    VRを使って弱視・斜視などの治療を行う製品を開発するVivid Visionは、これまで米国を中心に…

  8. 資金がない状態から始まった35の大企業

    ベンチャーキャピタルは麻薬だ、そしてVCでクスリ漬けになる可能性もある。しかしほとんどの創業者たちに…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. Game-Builder
  2. apple
  3. rebuild
  4. investmenttrust
  5. facetoface

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP