menu

世界のホットなニュースをビジュアル化

インターネットの進化と普及に伴って、世界各地のニュースが瞬時に世界中に発信される時代となった。

では、今、世界では、どのようなニュースが話題になっているのだろうか。

ニュース記事と位置情報をつなぎ、「世界で今、何が起こっているか?」をオンラインマップでリアルタイムにビジュアル化したプラットフォームが、「Heatmap News(ヒートマップ・ニュース)」である。

・気になるエリアをクリックすると最新ニュースがポップアップ

「Heatmap News」のニュース記事ポップアップ「Heatmap News」は、実にシンプル。

グーグルのニュースアグリゲーター「Googleニュース」で提供されているニュース記事を元に、世界地図上で、気になるエリアをクリックすると、そのエリアの最新ニュースがポップアップ表示される仕組みだ。

その日のニュースを知りたければ「Today」、その週のニュースならば「This Week」といったように、期間を指定することも可能。

また、「Heatmap News」がデータ収集を開始した2014年8月18日以降であれば、特定の日を指定し、世界でどのようなニュースが発信されていたかを調べることもできる。

・グローバル視点で“世界の今”を知るツール

「Heatmap News」は、”世界の今”をグローバル視点でリアルタイムに捉えるための情報ツールとして、活用できそうだ。(出展:TECHABLE)

様々な代行サービス

投資はもう億万長者だけのものではない、米国で新たなクラウドファンディング

関連記事

  1. startup

    2018年を彩るスタートアップ50社

    2018年がスタートした。今年、テック業界に波乱を起こすスタートアップを予想してみよう。では…

  2. シリコンバレー御用達のテック求人サイト「Woo」、シリーズAラウ…

    企業と求職者をつなぐマーケットプレイスの Woo は本日(11月27日)、シリーズ A ラウンドで7…

  3. ハイテク産業に人材集中

    日本の四国ほどの面積しかない中東のイスラエルが短期間でなぜ起業大国になったのか。エリ・コーヘン経済相…

  4. 「世界10大ユニコーン」に中国企業が4社、ランク入り

    企業価値が10億ドルを超える非上場のベンチャー企業「ユニコーン」の数において、中国は米国に迫っている…

  5. 起業家が集まる 市場拡大するドバイのビジネスハブ

    ジェトロは2018年6月26日、東京・神谷町のコワーキングスペース“dock-Toranomon”に…

  6. インドの配達ビジネス

    スモールビジネスを始めるにあたって、おすすめなのは地元の商工会議所とコンタクトをつけることです。融資…

  7. 東南アジアは“世界のイノベーションハブ”になる

    東南アジアのスタートアップというと、以前まではシリコンバレーや日本で流行ったサービスのタイムマシン経…

  8. shopping arcade_smallstart

    NYから広がる復活する街の小さな本屋さん

    米ネット通販大手のアマゾン・ドット・コムが2015年11月、本社のあるワシントン州シアトルに、同社…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. fukugyou

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP