menu

地震発生時に身を守る為に 緊急避難ベッド

 

地震時にシェルターになる緊急避難用のベッドの開発が進められています。

地震は主にプレート境界で発生しますが、日本は4つのプレートの境界付近に位置しているため多くの地震が発生します。また活断層があれば内陸部でも発生します。 毎年世界各国でどこかしら地震の被害を被るのですが、建築法に準拠していない為建物が崩れた、との報道はよく耳にします。

日本ではまだ地震に強い建築法が多いのですが、何十年に一度発生するかしないか といった国々ではコスト優先で地震対策等されていない建物がとても多いです。 基本的に積み上げていくだけなので、建築途中の工事を見ると大きな地震が来たら崩壊してしまうのでは 、と日本人なら誰でも不安を感じてしまう工法です。

最近ではイタリアも地震により多くの被害が出ましたが、トルコも1999年発生した大地震の際、建物の崩壊により多くの人が命を落としました。その際現地では日本の建築に学べ、といった声が多かったのですが気候風土も違うせいか、自分たちで何とかしようというのが着想でトルコの会社Dahir Insaat社から緊急避難ベッドの開発が発表されました。

巨大地震が発生したらベッドのセンサーが探知して すぐさまシェルターとして機能する、地震に備えた緊急避難用ベッドです。

 

ベッドの下には水や食料、マスクなど非常用の道具が格納できるようになっており、 閉じ込められた場合も位置と情報を伴うラジオビーコンでSOSを発信。 またオプションで耐火装備も選べるようで火災時にも対応しているようです。

値段やセンサーの作動感度、また寝ている場面以外にもベッドの上に座っていたりして 挟まれないようにするなど克服すべき課題は多いのですが、ベッドを緊急シェルターとする 発想は斬新なので、地震で命を落とす人が一人でも少なくなるような商品になれるよう期待しています。

 

The Dahir Insaat corporation

 
Istanbul, Turkey Tel.: +9 0212 263 70 40, +9 0212 263 70 41
Fax: +9 0212 263 70 44 Mobile: +9 05452201010
E-mail : info@dahirinsaat.com , daxirsem@gmail.com

 

ハロウィンビジネス

インドの配達ビジネス

関連記事

  1. キャリーバックで楽々移動 Modobag

    関東地方では梅雨も明け、夏本番の季節となってきました。青…

  2. global

    中国進出企業は知らないとマズい独特な「経営パート…

    中国で頻繁に耳にする中国版経営パートナー制度しばらく前、中国に進出し…

  3. お母さんの手料理

    「母の手料理」届けます、トルコで新たな宅配サービ…

    トルコ・イスタンブールで、一般の母親が作った手作り料理をオフィスなどへ宅配す…

  4. 日本のクラウドファウンディグ

    米国のクラウドファウンディグの業種別金額事情を前回記事にしましたが、日本でも…

  5. AI_chat_smallstart

    利用者の半数が受診をやめた AIチャット・ドクタ…

    日本と同様に高齢化が進む英国では、医療費の抑制が課題だ。そこで現在、ロンドン…

  6. 世界を変え続ける イスラエル発のテクノロジー

    イスラエルがイノベーション創出で世界をリードしていることは周知の事実ではない…

  7. アイテムやiPhoneを迷子にさせないシステム『…

    前回の記事で、スマホを簡単に探す方法について記しましたが…

  8. エストニア独自のエコシステムから生まれたユニーク…

    「世界最先端のデジタル国家」と呼ばれるエストニア。本連載第3回、第4回ではデ…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. 登録されている記事はございません。

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP