menu

新興ニュースサイト、老舗のニューヨーク・タイムズを訪問者数で上回る。

新興ニュースサイトのハフィントン・ポストが、伝統的な新聞社のニューヨーク・タイムズのニュースサイトを訪問者数で抜きました。ニューヨーク・タイムズは、紙ではUSAトゥデイ、ウォールストリート・ジャーナルに次いで第3位だが、ニュースサイトでは長らくトップに君臨してきました。

ニューヨーク・タイムズが、3月28日の有料化を機に訪問者数は減らすだろうと予想してましたが、それが現実となりました。市場調査会社のコムスコアがここ最近発表したデータを総合すると、ニュースサイトの訪問者数は、英大衆紙のMail Onlineが1位、AOL傘下になったハフィントン・ポストが2位、そしてニューヨーク・タイムズが3位。

 

2016060801

市場調査会社のコムスコアが発表した米ニュースサイトの訪問者数の推移

元々ニュース記事に必要なポイントとしてノウハウ等は当然あるでしょうが、良質な編集者を揃え、時宜にあった出来事を分かりやすく伝えていくことにあると思いますが、最近のニューヨーク・タイムズは少々商業よりになりすぎているのではないかと感じてはいました。ネットを使うことで大企業や既存の大手にも食い込めるものなのですね。

大事なものをなくさない為に スマート・タグ

観葉植物でスマホを充電。環境にも優しいエコ充電

関連記事

  1. シリコンバレーとは違う、フレンチ起業

    サッカーワールドカップロシア大会で優勝したフランスが、「起業大国」という新た…

  2. モバイル・インターネット時代の中国の投げ銭システ…

    モバイル・インターネット時代の投げ銭・おひねりFacebookの「い…

  3. 日本の「紙芝居」が海外で人気 国境なき医師団から…

    <ヨーロッパから南米まで、世界各国で今、紙芝居の上演やワークショップが人気を…

  4. 中国の2000分の1以下、足踏みする日本のシェア…

    ネットを通じて自宅や車を貸し出すことなどで収入を得るシェアリングエコノミーの…

  5. 新興企業アクセラレーター集う深圳-製造業

    ピンポン練習用のロボット開発で支援を求めたアレックス・チャンさんが向かったの…

  6. 各国のスタートアップ状況

    起業家や投資家が集まり、スタートアップ企業が自らの事業などについてプレゼンテ…

  7. お母さんの手料理

    「母の手料理」届けます、トルコで新たな宅配サービ…

    トルコ・イスタンブールで、一般の母親が作った手作り料理をオフィスなどへ宅配す…

  8. 世界を変え続ける イスラエル発のテクノロジー

    イスラエルがイノベーション創出で世界をリードしていることは周知の事実ではない…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. 登録されている記事はございません。

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP