menu

東南アジア進出に欠かせない情報を網羅 『ASEAN企業地図 第2版』発売

東南アジア進出に欠かせない情報を網羅 『ASEAN企業地図 第2版』発売

ASEAN企業地図 第2版』は、世界経済に大きな影響を与えるようになった東南アジアの有力企業グループの近年の動向を相関図でまとめたASEANビジネスの入門書です。

 東南アジアに事業進出するうえで欠かせないのは、タイクーンの存在です。やみくもにアタックするのではなく、どの企業がどの資本に属するのかを把握し、適した相手と提携を結ぶ必要があります。本書では有力企業グループの動向を押さえ、ビジネスを行うために知っておきたい情報をまとめています。

 旧版ではインドネシア、タイ、フィリピン、マレーシア、シンガポール、番外編として香港を紹介しましたが、今回の第2版ではミャンマーとベトナムを追加。いずれも昨今の著しい経済成長、また将来的な発展のポテンシャルは見逃せません。

 中国向けのビジネスに関心を持つ企業は多いかもしれませんが、ASEAN諸国も意識してみるだけで実はより適した市場が見つかるかもしれません。経営層だけでなく、各国の事情を知っておきたいマーケターにもおすすめの1冊です。ぜひ参考にしてみてください。

目次

巻頭特集
第1章 インドネシア
第2章 タイ
第3章 フィリピン
第4章 マレーシア
第5章 シンガポール
第6章 ミャンマー
第7章 ベトナム
第8章 香港(番外)
巻末特集

ASEAN諸国地図 第2版

Amazon SEshop その他

ASEAN企業地図 第2版

著者:桂木麻也
発売日:2019年1月30日(水)
価格:2,808円(税込)

本書について

ASEANの有力企業グループの近年の動向を解説。これからASEANに進出したいと考えている企業の方はもちろん、ASEANに最近進出した企業の方、投資家にも役立つ(MarkeZine)

https://smallstart.biz/wp-「AIで残業がなくなった」月間180時間の労働時間を削減したAI導入事例が美しすぎる

freec_smallstart東南アジアでビジネス版Facebook目指す「freeC」が正式公開、仕事情報やニュースを一箇所に集約

関連記事

  1. 「D2C」というリテールの新潮流

    先日、「急成長の「子供服の定期購入」サービス 創業半年で23億円を調達」という記事がNewspick…

  2. トルコ空港

    トルコ・イスタンブールに新国際空港、世界最大規模

    10月30日 AFP】トルコの最大都市イスタンブールで29日、新しい国際…

  3. 日欧EPA ワイン、チーズ…値下げの恩恵 生産減で日本の農林水産…

    EUとのEPAが発効すれば、世界の国内総生産(GDP)の約28%、世界の貿易額の約37%を占める世界…

  4. アリババ、日本で中国発スマホ決済 QRコード使用

    中国ネット通販最大手のアリババ集団(浙江省)は来春にも、日本でスマートフォン(スマホ)を使った電子決…

  5. aiclinic

    受診必要?AIがアドバイス…埼玉県が開発へ

    埼玉県は、病気やけがの際に医療機関での緊急受診が必要かどうかをアドバイスする人工知能(AI)システム…

  6. ベトナムで経済 栄養補助食品市場が急成長、偽物の氾濫で取り締まり…

    この10年間でベトナムにおける栄養補助食品の生産輸入業者数が急増し、偽物も氾濫していることを受けて、…

  7. エヌビディアの次を狙う新興企業「AI特化型チップ」で激戦開始

    近年、人工知能(AI)分野ではディープラーニングが最もホットなトピックとなった。グーグルフォトに導入…

  8. startup

    マジックなんてなかった!スタートアップ企業の初期ユーザー獲得方法…

    あなたがもしスタートアップや新しいビジネスを始めようとしているのであれば、製品の開発も大事だが、どの…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. freec_smallstart
  2. southeast_smallstart
  3. https://smallstart.biz/wp-
  4. ai_smallstart
  5. cultureexperience_smallstart

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP