menu

東南アジア進出に欠かせない情報を網羅 『ASEAN企業地図 第2版』発売

東南アジア進出に欠かせない情報を網羅 『ASEAN企業地図 第2版』発売

ASEAN企業地図 第2版』は、世界経済に大きな影響を与えるようになった東南アジアの有力企業グループの近年の動向を相関図でまとめたASEANビジネスの入門書です。

 東南アジアに事業進出するうえで欠かせないのは、タイクーンの存在です。やみくもにアタックするのではなく、どの企業がどの資本に属するのかを把握し、適した相手と提携を結ぶ必要があります。本書では有力企業グループの動向を押さえ、ビジネスを行うために知っておきたい情報をまとめています。

 旧版ではインドネシア、タイ、フィリピン、マレーシア、シンガポール、番外編として香港を紹介しましたが、今回の第2版ではミャンマーとベトナムを追加。いずれも昨今の著しい経済成長、また将来的な発展のポテンシャルは見逃せません。

 中国向けのビジネスに関心を持つ企業は多いかもしれませんが、ASEAN諸国も意識してみるだけで実はより適した市場が見つかるかもしれません。経営層だけでなく、各国の事情を知っておきたいマーケターにもおすすめの1冊です。ぜひ参考にしてみてください。

目次

巻頭特集
第1章 インドネシア
第2章 タイ
第3章 フィリピン
第4章 マレーシア
第5章 シンガポール
第6章 ミャンマー
第7章 ベトナム
第8章 香港(番外)
巻末特集

ASEAN諸国地図 第2版

Amazon SEshop その他

ASEAN企業地図 第2版

著者:桂木麻也
発売日:2019年1月30日(水)
価格:2,808円(税込)

本書について

ASEANの有力企業グループの近年の動向を解説。これからASEANに進出したいと考えている企業の方はもちろん、ASEANに最近進出した企業の方、投資家にも役立つ(MarkeZine)

https://smallstart.biz/wp-「AIで残業がなくなった」月間180時間の労働時間を削減したAI導入事例が美しすぎる

freec_smallstart東南アジアでビジネス版Facebook目指す「freeC」が正式公開、仕事情報やニュースを一箇所に集約

関連記事

  1. shopping arcade_smallstart

    NYから広がる復活する街の小さな本屋さん

    米ネット通販大手のアマゾン・ドット・コムが2015年11月、本社のあるワシントン州シアトルに、同社…

  2. インドの配達ビジネス

    スモールビジネスを始めるにあたって、おすすめなのは地元の商工会議所とコンタクトをつけることです。融資…

  3. 最強の節税術「確定拠出年金」

    積み立てた金額の全額が控除できる最注目の制度!…個人型確定拠出年金/控除額27万円 節税効果がダ…

  4. 技術系ベンチャーは中国が一番

    世界各国のスタートアップ企業が1億円の出資を目指して競うイベント「Startup World Cup…

  5. 中国人旅行客、買い物よりグルメにお金をかける傾向が明らかに

    中国の習近平国家主席は、先日の世界経済フォーラム(ダボス会議)の基調講演で「今後5年で中国人の海外旅…

  6. 中国でカーシェアリングが急速に拡大中

    中国にはレンタルやシェアリングを中心とした新時代が到来している。そしてこれは、環境配慮型“緑色経済”…

  7. 医療輸送ドローン

    日々新聞などやメディアで放送されるアフリカ医療問題が、ドローンを使った配送ビジネスで劇的に変わるかも…

  8. candice

    -アメリカ人女性起業家- 水着写真の「大炎上」をビジネスチャンス…

    2016年3月、ビジネス特化型SNS・リンクトインへのある投稿が話題になった。大胆なビキニ姿のモデル…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. startup
  2. ジュミア・テクノロジーズ
  3. fail
  4. youtuber
  5. regional revitalization

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP