menu

海外のウェブ販売におけるスモールビジネス成功例

 

成功するかどうかは、環境やサイトの特性によるところが多いのですが、成功したサイトを観察することは参考になります。主にスモールビジネス事業で成功したサイトを以下紹介していきます。

 

現在ネットで販売することは好き嫌いはあるにせよ、売上を大きく左右する一つとなっています。例えばある本の価値・値段が中身はともかく先ず表紙やカバーの重厚さで判断されるように、サイトも最初の見た目やインパクトに左様されます。非常にすばらしい内容や価値ある商品を扱っているとしても、見た目が悪ければサイトに留まって閲覧することもありません。

では魅力的なウェブデザインをどのように制作すればよいでしょう。サイト制作会社に依頼する手もありますがコストがかかりスモールビジネス事業者にとっては賢い選択とはいえません。

今ひとつは個人で経験のある制作者に依頼して費用を抑える方法があります。日本でもクラウドソーシングは広まってきたので、これを活用することで企業に依頼するより大幅に費用は抑えられます。

クラウドワークス

Lancers

 

他にある程度知識があればデザインテンプレートを利用して、インパクトのあるデザインをサイトに組み込むことも可能となります。

Theme forest

 

最近の統計では初めてサイトに留まるかどうかは、最初の数秒で決まってしまうとの統計も出ており、古いデザインサイトを用いているとそれだけで安全性や個人情報の取り扱いまでしっかり管理できていないイメージを与えてしまいます。

 

4 Rivers Smokehouse

こちらの会社のサイトを訪れとお腹が空いてくるかもしれません。非常に美味しそうな肉調理が閲覧者の目の前に表示されていきます。もし肉がそれほど好きでない人でさえ肉質はやや堅く、バラより脂肪分は少なく淡白、モモよりは遥かに濃厚であるといわれる肩ばら肉の美味しさを感じる内容になっています。このサイトでは閲覧者がどのようにページに注意を払って、且つ安心感をもってもらい 製品購入迄辿り着けるかといった事柄を学べます。 ページのスクロール時に各要素の移動速度に差をつけることで、奥行きや立体感を演出する手法であるパラレックススクロールといった技術を用いつつ、操作はとてもシンプルな構成はどのサイトでも有効なことでしょう。

 

海外で日本のスマホを使うには

相手の立場になった視点でビジネスを

関連記事

  1. 中国のデーティングアプリ「Momo」が最高益を記…

    位置情報を利用した中国のネットワーキング・アプリ「Momo」が発表した最新の…

  2. 日本を舞台に選んだイスラエル起業家の決意

    地中海に面する、中東の小国・イスラエル。人口は約860万人、ユダヤ教、キリス…

  3. カナダでスモールビジネスがなぜ繁盛するのか?

    私どもが入居する事務所は世界的なチェーン展開を図るシェアオフィス運営会社の一…

  4. トルコの植毛ビジネス 手術を受けた英男性の体験を…

    毎年数千人の男性が、生え際の後退を止めるためにトルコに手術を受けに行く。…

  5. 投資はもう億万長者だけのものではない、米国で新た…

    マーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg)氏(32歳)は米国の…

  6. ベトナムの超富裕層、年平均+12.7%増加で世界…

    米調査会社のウェルス-X(Wealth-X)が発表した世界の超富裕層に関する…

  7. londonstartup

    海外起業 順風満帆だったイギリスでのビジネスに一…

    人工知能ベンチャーを2度目の起業に据えた僕は、主戦場のアメリカからイギリス…

  8. いま注目すべき、イスラエル発スタートアップ6選

    人工的に「鶏肉」を作り出すラボ、仮想通貨を搭載した170万円の携帯、病変の見…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. 登録されている記事はございません。

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP