menu

電力を作るエコビジネス

これまでは地域で決められていた電力会社としか契約できなかった電気が今年 2016年の4月の「電力自由化」以降は、現在の電力会社だけでなく、新たに参入する電力会社からも電気を契約できるようになっています。自宅にもガス会社から自由化についてのチラシが届いていました。一人住まいや夫婦といった世帯では今迄の電力会社と料金はさほど違いはないかもしれませんが、大体1家4人家族以上の世帯では自由化によるメリットが見られるようです。

さて環境ビジネスといえば先進地域はヨーロッパです。主に電力を風力や地熱、水力、太陽光といった原子力に頼らないエネルギー供給を模索しているいようです。国家戦略としても力を注いでおり、自国だけでなく他国にも海上風力発電装置や建設に携わっていますが、フランスでは国家主導に頼らない電力供給システムにも注目が集まっています。

 

Wind Tree

今迄の風力発電では安定して強風が吹く場所でないと効果が薄かったのですが、この木の葉デザインの一枚一枚の発電装置は ちょっとした風でも電気を作れるので、従来型の個人風力発電機と比べてもコストパフォーマンスは高いと予想されます。ちなみに価格は36,000ドルほどなので、1台当たりのコストは従来型とさほど変わりません。場所は選ばず音も静かなので、個人宅の裏庭や公園や沿道にも設置できるデザインとなっています。

 

ただ鳥が止まらないよう工夫も必要であり(止まると葉っぱが廻らず電力が発生しない)、日本では台風などの強風が吹く頻度も高いので この辺りどのようにしてリリースされるのかが課題ですが、コンセプトはよいので普及してもらいたいものです。

 

Gmail小技 メールを予約送信する方法

世界の一人当たりのGDP 日本の順位は..

関連記事

  1. ベトナムで経済 栄養補助食品市場が急成長、偽物の氾濫で取り締まり…

    この10年間でベトナムにおける栄養補助食品の生産輸入業者数が急増し、偽物も氾濫していることを受けて、…

  2. 海外のウェブ販売におけるスモールビジネス成功例

    成功するかどうかは、環境やサイトの特性によるところが多いのですが、成功したサイト…

  3. alibaba

    中国アリババ、日本企業に「いらっしゃい」 中小にも

    中国のネット通販最大手「阿里巴巴(アリババ)グループ」が、日本企業のてがける食品や化粧品などを中国市…

  4. IoTのゆくえ

    以前紹介した記事ではIoT分野が大きなインパクトを与え、且つ世界企業のスピード感…

  5. イギリスEU離脱 円高に備えたスモールビジネス

    BBCによると2016/06/24時点でイギリスのEU離脱が確実となったようです。離脱が52%の支持…

  6. 観葉植物でスマホを充電。環境にも優しいエコ充電

    観葉植物でスマホを充電? 環境にもお財布にも優しいエコ植木鉢ができました。植物の光合成を利用し、スマ…

  7. 中国クラウドファウンディグ

    不特定多数の人から資金を集める仕組みのクラウドファウンディグは中国でも伸びていま…

  8. イスラエルの砂漠から独立を決意 ~長谷川雅彬氏インタビュー~

    最近親族の甥の小学生が通う学校アンケートで将来なりたい職業にサラリーマンが一位になったりと、色々な場…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. blockchain
  2. venture_smallstart
  3. AWS Managed Blockchain_smallstart
  4. legalforce_smallstart

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP