menu

韓国の注目スタートアップ5社 フィンテックや旅行関係企業も

2016年は韓国のスタートアップ企業にとって厳しい年になりそうだった。しかし、化粧品関連のMemeboxや食品デリバリーWoowa Brothersなどの企業は新規で出資を獲得し、存在感を見せつけた。この記事では急成長中の韓国のスタートアップを紹介する。

1. Viva Republica(フィンテック)
フィンテック分野で急成長を果たしたのがViva Republicaだ。同社は2015年2月にモバイル決済アプリ「Toss」をリリース。2016年11月には総取引額が20億ドル(約2,265億円)に到達。現状で毎月の取引額は3億3,000万ドル~4億2,300万ドル(約374億円~479億円)に伸びている。

2016年には265億ウォン(約26億円)の出資を受けた同社は、今後Tossを通じたローンや海外送金、寄付などの新しいサービスを展開する計画という。

2. レジンエンターテインメント(コンテンツ)
レジンエンターテインメントは2013年、韓国で有料オンラインコミック「レジンコミックス」を始動。売上は2015年に318億ウォン(約31億円)にまで伸びた。2016年には会員数が800万人を超え、韓国のIMMから500億ウォン(約49億円)の出資も獲得。現在は日本やアメリカ向けのサービスにも力を入れている。

3. スポカ(マーケティング)
飲食店にポイントサービスを提供する企業。店舗のタブレットで顧客情報を登録すると「ドドポイント」が貯まる仕組み。顧客はアプリのインストールや登録手続きなしにポイントを貯めて特典や割引を受けられる。韓国では1万店舗が導入しており、1,200万人のユーザーがいる。2015年には日本にも進出。2016年12月には韓国のライバル企業Tmon Plusを買収した。

4. Withinnovation(旅行)
2016年に韓国で最も投資を集めたスタートアップの1つがWithinnovationだ。予約可能な宿泊施設は約3万件で、昨年は総額1,400億ウォン(約137億円)の取り扱い額を記録した。無料の予約アプリYeogieottae(“ここはどう?”の意味)の月間アクティブユーザー数は185万人で、20代の若者の利用が多い。2017年はVR要素を取り入れ、より総合的な体験ができるサービスを目指すという。

5. Dot(ソーシャル)
ニッチな市場に大きなインパクトを与えようとしているのがDotだ。SK Telecomのスタートアップ育成プログラム出身の同社は、視覚障碍者向けの点字スマートウォッチを開発し。2017年の発売を予定している。同社のスマートウォッチDot Watchは、290ドルでまずロンドンで発売される予定。

また、発展途上国向けにタブレットのDot Padと教育デバイスDot Miniを開発中。まだプロダクトを送り出していない企業ながら、企業価値は2,100万ドル(約24億円)とされている。(Forbes)

弁当のIoT

最強の節税術「確定拠出年金」

関連記事

  1. southeast_smallstart

    東南アジア進出に欠かせない情報を網羅 『ASEAN企業地図 第2…

    東南アジア進出に欠かせない情報を網羅 『ASEAN企業地図 第2版』発売『ASEAN企業地…

  2. 露店に拡大、無人コンビニも 中国で急伸、スマホ決済

    中国でスマートフォン(スマホ)決済が爆発的に伸びている。コンビニや飲食店で代金を支払う際、スマホを取…

  3. AIで人事も自動に、オンデマンド配置が新潮流

    米配車サービス大手ウーバー・テクノロジーズなどいわゆる「ギグエコノミー」のパイオニアは、アプリやアル…

  4. smallstart

    Facebookが機械翻訳の質を劇的に向上させるAI技術を開発

    Google翻訳は2016年に「ニューラル機械翻訳(Neural Machine Translati…

  5. タイでビジネスをするなら欠かせない「世界初の国家会員プログラム」…

    微笑みの国タイといえば、ムエタイ、象、タイカレーやトムヤンクンなどを連想する人が多い一方で、昨今は経…

  6. AI大国中国

    「AI大国」を目指す中国 2030年に関連産業を10兆元規模へ

    この先、急成長が期待されている産業として、AI(人工知能)が挙げられよう。モバイルインターネット、ス…

  7. スマホで映画のような撮影を

    アメリカのスタートアップでは、製造設備を持たず製品を作る製造メーカーの起業が最近とても多いのですが、…

  8. iPhone Xを支えるイスラエル技術

    2011年、アップルはイスラエルの半導体スタートアップ、Anobitを買収した。この買収でアップルは…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. apple
  2. rebuild
  3. investmenttrust
  4. facetoface
  5. DispatchHealth

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP