menu

ヨーロッパ各国における仮想通貨普及率調査・一位はトルコ

ドイツのリサーチ会社であるスタティスタ(Statista)が世界15カ国を対象にした仮想通貨の普及率の調査結果を発表しました。このレポートによると、普及率が最も高いのはトルコだとされています。

同調査は各国の市民約1000人(ルクセンブルグのみ500人)を対象に「仮想通貨を保有しているか」というアンケートを取ったものとなっています。

調査結果ではヨーロッパを中心とした15カ国での仮想通貨の普及率がまとめられており、仮想通貨を持っていると答えた人の割合が最も高い国はトルコ(18%)であるとされています。

トルコに次いでルーマニアが12%、ポーランドが11%となっています。

トルコでは政治の不安定さから政府への信頼が落ちている影響を受け、自国通貨・リラの価値が下落しており、仮想通貨を購入する国民が増えているとされています。

Coindeskは今月初頭にトルコの仮想通貨取引所での取引高が24時間で100%以上増加したと伝えています。(Crypto Times)

中国企業の「日本製」

アジアのブロックチェーン・仮想通貨業界における求人数、約1年で50%増

関連記事

  1. 手入れの必要がない水槽

  2. なぜ日本は起業率が低いのか

    日本は他の国と比べて起業率が低いことが知られている。起業率が高ければ経済の新陳代謝が活発だと言えるが…

  3. 補助金頼りの起業支援」が失敗しまくるワケ

    補助金で地方の起業を促進できるのか最近、地方創生に関して、「内閣府が移住での起業に最大300…

  4. ドバイでも進む「女性の社会進出」

    イスラムの女性は働いてはいけない。車や自転車にのってはいけない。かつて、アフガニスタンがタリバン政権…

  5. 男女別「オンラインショッピング」はこんなに違う!

    男女平等は大切だけど、やっぱり男性と女性は「違う生き物だなぁ」と感じることっていっぱいありま…

  6. 避難所生活を快適にする「段ボール」の舞台裏

    いかに苦難を乗り越えて事業を進めるか、を考えなければいけません。でももう一つ大事なのは、その事業に大…

  7. 観葉植物でスマホを充電。環境にも優しいエコ充電

    観葉植物でスマホを充電? 環境にもお財布にも優しいエコ植木鉢ができました。植物の光合成を利用し、スマ…

  8. jobsofthefuture

    今後10年で生まれる「未来の仕事」21選

    技術の進歩が雇用に与える影響については、まるでこの世の終わりといった悲観的な予測が、この1年ほどで増…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. smallai
  2. RaaS
  3. immigration
  4. startup
  5. ジュミア・テクノロジーズ

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP