menu

トルコの植毛ビジネス 手術を受けた英男性の体験を追う

毎年数千人の男性が、生え際の後退を止めるためにトルコに手術を受けに行く。

BBCのティファニー・スウィーニー記者が、遠く離れた国にこの高額な手術を受けに行く英男性を取材した。(BBC)

 

 

少し前まで日本でも中国や東南アジアで散髪された髪を買い取り、毛髪業者に卸すビジネスを個人で行なっていた人がいました。美容整形分野は地域でかなり料金に違いが出るのでツアーとして盛んですが、今後もアンチエイジング業界などで国内外を跨いだ需要が見込まれます。問題点として植毛もそうですが手術になるので、クリニック側からの情報以外に患者の本当の声が聞ける情報源が求められる点でしょうか。

フリーランス美容師が利用する個室シェアサロン「GO TODAY SHAiRE SALON」、東証1部の事業会社3社などから約6000万円の資金調達を実施

トルコ、ブロックチェーン基盤の顧客データベース開発

関連記事

  1. アリババの使命 -スモールビジネスを助けていくこと-

    中国のアリババ創業者のジャック・マーは先日、約30名の部下たちを引き連れてイスラエルを初訪問した。彼…

  2. 4月の訪日外国人数が、過去最高の250万人を突破した理由とは?

    2017年4月の訪日外国人数は、単月として過去最高人数を記録した(日本政府観光局統計)。前年同月比2…

  3. 今知っておくべきイスラエルのスタートアップ11社

    AppsFlyerAppsFlyerは、同社のSaaS(サービスとしてのソフトウェア)技術につい…

  4. イスラエル発の匿名AI求人プラットフォーム「Workey」、シリ…

    ミレニアル世代の職探しを支援する雇用スタートアップの Workey が、PICO Partners …

  5. startup

    2018年を彩るスタートアップ50社

    2018年がスタートした。今年、テック業界に波乱を起こすスタートアップを予想してみよう。では…

  6. 中東向けスモールビジネス

    中東と聞くと、乾燥した大地とイスラム教徒の人々、石油といった漠然としたイメージをする人も多いのではな…

  7. spartan_smallstart

    まさかのノーリスクハイリターン!? 起業家を始めてみるということ…

    「これからの時代、起業は安全なのではないか?」というテーマで本連載の第1回でお話をしましたが、今回…

  8. game

    東南アジアのゲーム市場を制覇する、ミャンマー企業の野望

    マイクロソフトや任天堂のような大手がやってくる前に、新興国のゲーム市場を制覇してやろう──。東南アジ…

暗号通貨相場


最近の記事

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP