menu

ベトナムの超富裕層、年平均+12.7%増加で世界3位

米調査会社のウェルス-X(Wealth-X)が発表した世界の超富裕層に関する年次報告書によると、投資可能資産3000万USD(約33億円)以上を保有するベトナムの超富裕層人口の2012~2017年の期間における年平均増加率は+12.7%で、バングラデシュの+17.3%、中国の+13.4%に次ぎ世界3位となっている。

超富裕層人口の年平均増加率トップ10には、◇ケニア(+11.7%)、◇インド(+10.7%)、◇香港(+9.3%)、◇アイルランド(+9.1%)、◇イスラエル(+8.6%)、◇パキスタン(+8.4%)、◇米国(+8.1%)が入っており、アジアから6か国がランクインしている。

ウェルス-Xの予想によると、2026年におけるベトナムの超富裕層人口の年平均増加率は2.7倍に達し、インドの2.5倍、中国の2.4倍を超えて世界最高値となる見通しだ。

なお、2017年における世界の超富裕層は前年比+12.9%増の25万5810人で、前年の増加率+3.5%を大きく上回り、その総資産は31兆5000億USD(約3500兆円)となった。このうち、超富裕層が最も多いのは米国で、続いて日本、中国、ドイツ、カナダなどの順だった。(VIETJO)

ロンドンで「有料昼寝個室」が人気、日本のカプセルホテルに着想

仮想通貨交換業者|仮想通貨流出事件まとめ

関連記事

  1. 10人に1人が、買った洋服をSNSに投稿してすぐ返品

    イギリスのクレジットカード「バークレイカード」の調査で、消費者の約10人に1人が、SNSで投稿するた…

  2. kizzania_smallstart

    「働くってすごい!」と初心に帰った気分 憧れの仕事を体験する「大…

    普段は子どものみのお仕事体験を大人ができる「大人のキッザニア」が2018年12月にキッザニア甲子園…

  3. タイで「ジャパンエキスポ」、BNK48お披露目

    今年、日本との修好130周年を迎えたタイで、日本の文化を紹介するイベントが開かれ、大勢の人でにぎわい…

  4. イスラエルのスタートアップが見せてくれる近未来

    もはや私たちの日常生活に欠かせなくなった携帯電話。デジタル化がさらに進む世界で近未来には、サイバー攻…

  5. イスラエルの砂漠から独立を決意 ~長谷川雅彬氏インタビュー~

    最近親族の甥の小学生が通う学校アンケートで将来なりたい職業にサラリーマンが一位になったりと、色々な場…

  6. japancompany

    AI時代に日本人が世界の少数派になるということ

    AIも自然言語解析ツールやテキストマイニングのように、質の良いデータが大量に投入され、それらのデータ…

  7. freeeが事業用クレジットカードに参入、スモールビジネスのキャ…

    クラウド会計サービスなどを提供するfreeeは7月24日、ライフカードと提携して事業用クレジットカー…

  8. 中国で大人気、「シェア自転車」がはやるワケ

    今、北京や上海といった中国の大都市に行くと、オレンジや黄色の自転車に乗った人を多く見かけるだろう。中…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. fukugyou

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP