menu

ベトナムの超富裕層、年平均+12.7%増加で世界3位

米調査会社のウェルス-X(Wealth-X)が発表した世界の超富裕層に関する年次報告書によると、投資可能資産3000万USD(約33億円)以上を保有するベトナムの超富裕層人口の2012~2017年の期間における年平均増加率は+12.7%で、バングラデシュの+17.3%、中国の+13.4%に次ぎ世界3位となっている。

超富裕層人口の年平均増加率トップ10には、◇ケニア(+11.7%)、◇インド(+10.7%)、◇香港(+9.3%)、◇アイルランド(+9.1%)、◇イスラエル(+8.6%)、◇パキスタン(+8.4%)、◇米国(+8.1%)が入っており、アジアから6か国がランクインしている。

ウェルス-Xの予想によると、2026年におけるベトナムの超富裕層人口の年平均増加率は2.7倍に達し、インドの2.5倍、中国の2.4倍を超えて世界最高値となる見通しだ。

なお、2017年における世界の超富裕層は前年比+12.9%増の25万5810人で、前年の増加率+3.5%を大きく上回り、その総資産は31兆5000億USD(約3500兆円)となった。このうち、超富裕層が最も多いのは米国で、続いて日本、中国、ドイツ、カナダなどの順だった。(VIETJO)

ロンドンで「有料昼寝個室」が人気、日本のカプセルホテルに着想

仮想通貨交換業者|仮想通貨流出事件まとめ

関連記事

  1. 医療機関で発揮される「音声AI」の真価ーー声で病院の事務作業時間…

    日本でもGoogle HomeやAmazon Echoの販売が解禁され、AIスピーカーや音声AIアシ…

  2. シェアリングエコノミー

    1 シェアリング・エコノミー―ソーシャルメディアを活用した新たな経済(1)シェアリング・エコノミ…

  3. 派遣エンジニア、外国人を大量採用 人材各社

    IoT普及で需要拡大人材サービス各社が人手不足感が強いエンジニア派遣(総合2面きょうのことば)で…

  4. 年々増加する訪日ベトナム人観光客 彼らの本音と情報源とは?

    前回に続き増加するベトナム人旅行者についてのニュースです。ベトナム担当の櫻井さんが、3月30…

  5. startupfailed_smallstart

    2018年に市場を去ったスタートアップたち

    スタートアップを起業して成功させるより難しいことなど、この世にそう多くはない。それには、才能、ノウ…

  6. エストニアで無人運転バス導入。信号無視するワイルドな一面も

    ロボットに変身することはありませんが、運転手なしで走行できます。運転手のいないバスが2台、エ…

  7. 再配達の手間がなくなる?!クラウドベースの“スマート郵便受け”

    スマホアプリを活用した“スマート郵便受け”今、日本では荷物の発送数の大幅増加による配達業者不…

  8. learnfromyourmistake

    失敗から学ぶ「起業」―成功を勝ち取るために押さえておくべき“教訓…

    近年、起業のハードルは下がったという声もある。一因にあるのはやはりインターネットの普及であり、ユーザ…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. dellsmallbusiness
  2. smallstart_oogle
  3. Game-Builder
  4. apple
  5. rebuild

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP