menu

おとぎ話を天井に演出 Moonlite

お母さんならでは発想と言えるiPhoneを使ったベッドタイムのおとぎ話を楽しく演出するアイテムがKICSTARTERから出ています。

Moonlite – A Bedtime Story Projector

 

“If you want your children to be intelligent, read them fairy tales.
If you want them to be more intelligent, read them more fairy tales.”
「もし子供に賢くなってほしければ、おとぎ話を読んであげなさい。
もっと賢くなって欲しければ、もっとおとぎ話を読んであげなさい。」

プロダクト動画の冒頭に過去の賢い人の名言を持ってくるあたり、宣伝も上手です。

使い方は付属のおとぎ話のストーリーリールをプロジェクターに付けたらiPhoneに取り付け、アプリを起動して天井に写すだけと至ってシンプルです。

そして画面に表示されるストーリーを読みながら、リールを回していくだけで素敵なおとぎ話を天井に映し出していけるわけです。音響効果もあり子供達にとっても寝る前の楽しみが増えるでしょう。

おとぎ話は赤ずきんちゃんや醜いアヒルの子、ジャックと豆の木など世界中の人気のタイトルの他にMoonliteオリジナルストーリーも用意されています。また楽しくアルファベットを覚えられる教育タイトルなど、様々な ジャンルを揃えているようです。

 

難点としてタイトルごとにリールが必要になってくるため、数が多くなると荷物になってしまうことでしょうか。

プロジェクターは必要としてもアプリだけでおとぎ話を演出できれば最高なのですが、その時にはぜひ日本の昔話などのコンテンツもアメリカの子供に読んでもらいものです。

なまはげとか出たら寝るどころじゃなくなるかも知れませんが。。

傾向に合わせた販売方法

世界が注目! 期待のスタートアップ日本の50社

関連記事

  1. 世界を変え続ける イスラエル発のテクノロジー

    イスラエルがイノベーション創出で世界をリードしていることは周知の事実ではない…

  2. startup

    2018年を彩るスタートアップ50社

    2018年がスタートした。今年、テック業界に波乱を起こすスタートアップを予想…

  3. 世界のホットなニュースをビジュアル化

    インターネットの進化と普及に伴って、世界各地のニュースが瞬時に世界中に発信さ…

  4. blockchain

    医療に変革もたらすブロックチェーン 5つの理由

    仮想通貨を支える技術として近年、注目を集めるブロックチェーン(分散型台帳)。…

  5. ドイツ 難民向けビジネスマッチング

    紛争や貧困を逃れるため、中東やアフリカから欧州へ難民の流入は今に始まった事で…

  6. スタートアップ時見逃しがちなこと

    多くの会社が起業に失敗しており、その成功率は5-6%と言われるほど少ないので…

  7. アリババ、日本で中国発スマホ決済 QRコード使用…

    中国ネット通販最大手のアリババ集団(浙江省)は来春にも、日本でスマートフォン…

  8. デバイスの爆発的増加でIoTが変えるビジネスモデ…

    数年間でオンラインになることが予想される20億台から500億台の新しいデバイ…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. 登録されている記事はございません。

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP