menu

おとぎ話を天井に演出 Moonlite

お母さんならでは発想と言えるiPhoneを使ったベッドタイムのおとぎ話を楽しく演出するアイテムがKICSTARTERから出ています。

Moonlite – A Bedtime Story Projector

 

“If you want your children to be intelligent, read them fairy tales.
If you want them to be more intelligent, read them more fairy tales.”
「もし子供に賢くなってほしければ、おとぎ話を読んであげなさい。
もっと賢くなって欲しければ、もっとおとぎ話を読んであげなさい。」

プロダクト動画の冒頭に過去の賢い人の名言を持ってくるあたり、宣伝も上手です。

使い方は付属のおとぎ話のストーリーリールをプロジェクターに付けたらiPhoneに取り付け、アプリを起動して天井に写すだけと至ってシンプルです。

そして画面に表示されるストーリーを読みながら、リールを回していくだけで素敵なおとぎ話を天井に映し出していけるわけです。音響効果もあり子供達にとっても寝る前の楽しみが増えるでしょう。

おとぎ話は赤ずきんちゃんや醜いアヒルの子、ジャックと豆の木など世界中の人気のタイトルの他にMoonliteオリジナルストーリーも用意されています。また楽しくアルファベットを覚えられる教育タイトルなど、様々な ジャンルを揃えているようです。

 

難点としてタイトルごとにリールが必要になってくるため、数が多くなると荷物になってしまうことでしょうか。

プロジェクターは必要としてもアプリだけでおとぎ話を演出できれば最高なのですが、その時にはぜひ日本の昔話などのコンテンツもアメリカの子供に読んでもらいものです。

なまはげとか出たら寝るどころじゃなくなるかも知れませんが。。

傾向に合わせた販売方法

世界が注目! 期待のスタートアップ日本の50社

関連記事

  1. 「インダストリー4.0」で注目のイスラエル企業6社の取り組み

    第4の産業革命とも呼ばれる「インダストリー4.0」の到来により製造業は今後、巨大な変化をむかえること…

  2. ドローン活用法 ビザの配達

    運送業界に大きな変革が起こすとも言われるドローン。アマゾンもサービス実施に向けて…

  3. 経験と勘の漁業 進化

    直面する課題と技術、仕組みが結び付き、新しい価値を生む。イノベーションの端緒が被災地にあった。革新を…

  4. smartphoneparts

    電子部品受注 また最高

    電子部品大手6社の2017年10~12月期の受注額は前年同期比15%増の約1兆5800億円となり、全…

  5. 九州電力と『AIによるコールセンターの自動化・お客様サービス向上…

    ィープラーニングを活用し音声から価値を提供する、国立研究開発法人産業技術総合研究所(本部:茨城県つく…

  6. フランスの給与サービスPayFitが1590万ドルを調達

    フランスのスタートアップ、PayFitがシリーズBラウンドで1590万ドル(1400万ユーロ)を調達…

  7. GO-JEK

    オートバイ版配車アプリの「Go-Jek」、東南アジア各国への国際…

    設立以来、ローカル市場にフォーカスしてきたインドネシアの配車サービス大手 Go-Jek。同社はかなり…

  8. 完璧なサラダを作るロボット、シリコンバレーに登場

    米シリコンバレーでパーフェクトなサラダを作ることだけが得意なシェフが登場する。「サリー」という名の専…

暗号通貨相場


最近の記事

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP