menu

副収入を得るため EC販売 トルコ編

大手企業に努めているといっても安心はできない昨今、収入の道を複数確保しておくことはリスクヘッジの点からも今後市民権を得ていく事でしょう。なかでも安い店舗から購入し、Amazonや楽天といった巨大マーケットプレイスで販売することで利益を得るビジネスが流行っております。この風潮は海外からの仕入れなども取り込むようになってきており、手軽に(というほど手軽ではありませんが)副収入を得られることから、会社勤めの人でも手をだしている人は増えてきました。

しかしながら他の人と同じことをしていても差別化にはならず、安売り競争に巻き込まれて利益が出るどころではなくなってしまいます。EC販売自体は今後も伸びていくので、そこは押さえつつブルーオーシャンを狙う必要があります。

またネットや書籍でこれなら儲かる、とみんなに知られるようになってきたらもはや衰退しているか、そこでは儲けは期待できないので注意しましょう。利益が出ている情報を見知らぬ人に出す人はいません。

Amazonは世界各国にサービスを展開しており、なおかつ商品をASINコードで統一しているため、検索も用意で、各国のアマゾンでの同一商品を探して、差額分のある地域で販売するだけで利益がでます。これらを自動で抽出提供するツールも出ていますが、外国語でのやりとりや発送手続きなど自分でやった方が最初は色々と学べます。

ただこの各国のAmazon利用も言葉の壁があるとはいえ、やってみると大した語学力も必要ない事から多くの人が乗り込んでいます。よって他とは違う仕入れー販売を考えてみることも重要です。

 

トルコ

アジアとヨーロッパを繋ぐ地理的環境にあることから自動車産業などの日本の工場も多く、日本とも接触は少ないとはいえ歴史的な衝突が一度もないゆえ友好的な人が多いトルコ。絨毯や革製品、工芸品は日本人旅行者にもよく知られています。(知られすぎているかもしれない)またトルココーヒーやアイス、ケバブなど日本人の舌にもよくあうトルコ料理品の数々など魅力的な製品が多いのですが、地理的環境と言語制約のため日本ではあまり見かけることはありません。

Kebab - grilled meat, bread and vegetables

ツアー旅行で行くと必ずといっていいほど立ち寄らされる絨毯屋や革製品屋で日本人向けの高額商品を半額以下で仕入れて売れれば、モノはいいので需要はあるかもしれません。実際イスタンブールでは驚く程革製品屋が多く、また非常に安く売られており本革のコートやジャンパーになると一生使えるほどです。ただサイズの違いがあるので服の仕入れは難しいので、ベルトや財布などの小物製品も販売には良いかもしれません。

080703

重要なのは信頼できる店を探すことですが、今ではネットで製品保証をしている所も多いのでネットから探す方法と、今ひとつは現地の日本人に調査を依頼してしまうことです。

Amazon Turkey

世界中で助けてくれる日本人を探す
ABROADING

 

ケバブは肉(牛、羊、鶏肉)と野菜をパンにたっぷり挟んだ滋養に富み、ボリューム感ある食べ物なので、日本でも受け入れられるとは思うのですが中々お店がありません。日本では成功した起業家達の多くは、個人でレストランや海外の日本食店に出資していたりするのですが、この目的の一つに海外旅行の際便宜を図ってもらえる、といった意図が含まれている気がします。これを応用してトルコの実業家に日本のケバブ屋に出資してもらい、日本に来た際便宜を図るようにすればいいんじゃないかと思いますが、一体どこで稼ぐんだと言われると困るところです。ともかく私もケバブを毎日食べれるようになりたいです。

 

ギグ・エコノミー例

サイトの料金表示

関連記事

  1. 世界のギグ・エコノミー

    アメリカでは公式に4人に1人がギグ・エコノミーの独立したフリーランサーとして働いていますが、最近の統…

  2. fail

    情報商材セミナーで「低コスト起業」も借金1000万円

    ひとくちに「起業」といっても、その実態は様々。人生をかけた大博打となるケースももちろんあるが、副…

  3. 孔子平和賞

    余り聞き慣れない言葉ですが、「孔子平和賞」というノーベル平和賞に対抗する目的で設…

  4. スモールスタート

    起業の“小さなきっかけ”を教えてくれるユニークな1冊働き方改革の旗印のもと、多くの企業では長…

  5. スマホを探す最も簡単な方法

    誰でも一度はあれ、スマホどこだっけ。。という失敗が一度はあるかもしれません。大抵近くにあったりするも…

  6. Estonia_smallstart

    驚き! ネットがあれば数分で海外に会社作れる

    エストニアの制度を使うとネットがあれば数分で海外法人が作れる。スタートアップとして申請して認めら…

  7. ハンドメイド制作から始めるスモールビジネス

    最近ハンドメイド市場が活況を呈しています。本職の職人でなくとも、趣味や興味からのハンドメイド…

  8. クリスマス商戦について

    商売に携わっている人はクリスマス・年末年始にかけてはいつもに増して販売に気をつか…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. smallai
  2. RaaS
  3. immigration
  4. startup
  5. ジュミア・テクノロジーズ

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP