menu

埼玉で起業目指す女性を応援 参加募集

県は、起業を目指す女性のビジネスプランを募るコンテスト「SAITAMA Smile Womenピッチ」の参加者を募集している。最優秀賞に選ばれた受賞者は、県が10月以降、3泊5日の日程で、米国のIT企業集積地・シリコンバレーに派遣する。

 コンテストは昨年に続き2回目。県内で事業を始めて10年以内のプロジェクトや、1年以内に事業化を予定しているプランが対象。14日までエントリーを受け付ける。書類審査を経て応募者がプレゼンテーションを行い、実現可能性や独創性、将来性を評価する。受賞者には県や県の外郭団体「創業・ベンチャー支援センター埼玉」などがプランについてアドバイスをする。

 コンテストを運営する女性の就労支援会社「キャリア・マム」(東京)の堤香苗さん(53)は「女性らしい生活者としてのニーズや、地域や社会に還元できるようなプランを期待したい。オリジナル性、埼玉らしさのあふれる事業を応援したい」と話す。

 8日には、コンテストのための「プランブラッシュアップセミナー」を「TKP池袋カンファレンスセンター」(東京都豊島区南池袋2)で開催する。参加無料。問い合わせは事務局(042・389・0220)。【錦織祐一】(毎日新聞)

中国を制したテンセント、旅路は終わらず-次の目標は世界制覇

VCがイスラエルVBと日本企業を橋渡し

関連記事

  1. ドイツの スタートアップ事情 スタートアップのハブ的存在

    ドイツのスタートアップ事情欧州の中心的な都市の中でも比較的物価が安く、さまざまな…

  2. 中国を制したテンセント、旅路は終わらず-次の目標は世界制覇

    中国のインターネット企業テンセント・ホールディングス(騰訊)の最高幹部らで構成するリーダーシップ委員…

  3. 起業したい人へ伝授する「スモール・スタート」の極意

    ビジネス書『スモール・スタート あえて小さく始めよう』は、「スモール・スタート」をテーマに、いくつも…

  4. 経験と勘の漁業 進化

    直面する課題と技術、仕組みが結び付き、新しい価値を生む。イノベーションの端緒が被災地にあった。革新を…

  5. 「格安スマホ」満足度ランキング!2年連続の1位はどこ?

    スマホは、いまや生活必需品という人も少なくない。しかし、「使い過ぎで月々の支払いが大変だ」という声も…

  6. スタートアップ、南米市場で活躍を

    日本人になじみが薄いスタートアップ大国がある。ブラジルだ。人口は世界5位の2億人で、インターネットユ…

  7. 中国発ベンチャーが「技術力」で世界に進出し始めた

    前回は、中国ベンチャー市場では、「革新的な領域」以外に、先進国では既に成熟期に入ってしまった「伝統的…

  8. 国別いい国ランキング

    国の指標としてはGDPやGNPといった経済力で指標を図っていましが、最近では幸福…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. BuyLocal
  2. nursing_smallstart
  3. blockchain
  4. venture_smallstart
  5. AWS Managed Blockchain_smallstart

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替情報

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP