menu

日本のクラウドファウンディグ

米国のクラウドファウンディグの業種別金額事情を前回記事にしましたが、日本でも続々とクラウドファウンディグ事業は始まっています。

流れとして、各クラウドファウンディグ運営会社にプロジェクトを申請、審査が発生します。 審査が通ったらウェブサイトに自身のプロジェクトが掲載され、興味をもった支援者から支援を受けることができるようになります。プロジェクト目標金額と現在の支援金額は随時ウェブで確認でき、進捗があれば進捗情報をメールとウェブから発信できます。

支援金額とパターンはプロジェクトによって臨機応変に設定でき、 途上国でブランドを立ち上げるあるプロジェクトは、現地でファクトリーを立ち上げ それぞれ支援金額によってリターンを設けていました。

3,000円 ・商品解発が完成するまでの過程をメールでお届け ・プロジェクトの成果報告会への参加

10,000円 ・トートバックSサイズと商品 ・商品解発が完成するまでの過程をメールでお届け ・プロジェクトの成果報告会への参加

15,000円 ・トートバックMサイズと商品 ・商品解発が完成するまでの過程をメールでお届け ・プロジェクトの成果報告会への参加

0801

こちらのプロジェクトは無事目標金額達成できたようです。支援者もこちらのプロジェクトのように現金収入がほとんでない現地の人たちに生活の糧を提供する、という社会的意義に賛同し、出資を決めたひとが多いようです。

こちらのプロジェクトの課題としてはいつまでも出資者が高い商品を買い続けるわけにもいかないので、立ち上げ後どのように事業を軌道に乗せていくかが次のステップかと思いますが、先ずは事業立ち上げられた点が大きいでしょう。

日本のクラウドファウンディング

READYFOR?

・手数料:17% +消費税
・国内最大のクラウドファウンディング
・1プロジェクト1担当制
・支援者総数が日本最大(約15万)

Countdown

・手数料:20%(決済手数料を含む)
・日英語対応
・SUCCESSしなかった時には決済が行われず、チャレンジャー、サポーターには一切費用発生しない(銀行振込除く)

Makuake

・サイバーエージェントグループ
・手数料:15%(別途、決済手数料5%)

CAMPFIRE

・手数料:5%(決済手数料込み)

A-Port

・朝日新聞社のクラウドファウンディグ
・手数料:達成額×20%×消費税

他にもいくつかありますが、大体手数料が合計20%が一般的なようです。その中でCAMPFIREが5%と最も安い手数料になっていますが、代表の家入さんはお金がない人から手数料でお金をとりたくない、といった旨の発言をされていました。これは運営手数料で利益を出す、というより日本をもっと活性化させたいという気持ちがあってのことかと思います。

ただ幾つかのクラウドファウンディグを見た感想として、社会意義があるプロジェクトが目標達成されているケースが日本は多い気はしました。イノベーションで世界を変えるといったアイデアはざっと見渡したところありません。クラウドファウンディグで今迄サポートできなかった分野を開拓できるのは素晴らしいのですが、事業の持続性を考えると続くのだろうかという気もして、支援プロジェクトがメインでは日本のクラウドファウンディグが発展していくのだろうか、という心配も残ります。

 

業界別クラウドファウンディング調達金額

各国クラウドファウンディグ手数料

関連記事

  1. English-teacher

    中国の「中小都市」英会話ビジネス

    「北上広深」と呼ばれる北京・上海・広州・深圳を中心に大都市をターゲットとした…

  2. upq_smallstart

    ほぼ1人で家電ブランドを立ち上げた若き経営者・中…

    2015年の8月、“ほぼ1人家電メーカー”株式会社「UPQ(アップ・キュー…

  3. ジュミア・テクノロジーズ

    アフリカ大陸でeコマースを展開する「ジュミア・ …

    ジュミア・テクノロジーズは、eコマースから少額決済までアフリカ大陸14カ国…

  4. investmenttrust

    月3万円投資で「3000万円」作れる投信がある

    大手投資運用会社であるGCIアセット・マネジメント執行役員の太田創氏は、実…

  5. 業界別クラウドファウンディング調達金額

    Start up企業の定義として会社を始めたばかりという意味ではなく、イノベ…

  6. 日本人がシリコンバレーで起業したFlyDataが…

    2011年に米国シリコンバレーで創業したスタートアップ企業「FlyData」…

  7. GO-JEK

    オートバイ版配車アプリの「Go-Jek」、東南ア…

    設立以来、ローカル市場にフォーカスしてきたインドネシアの配車サービス大手 G…

  8. ハロウィンビジネス

    ハロウィンは毎年10月31日に行われ、もともとは秋の収穫…

暗号通貨相場


最近の記事

  1. 登録されている記事はございません。

暗号通貨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

為替コンバータ

ブログ更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。アドレスは管理人でも知られません。

PAGE TOP